So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikkor-S Auto F1.4をD100で [カメラ]

50年前のレンズを加工して、D100のデジタル一眼で撮ってみた。
Ai加工をしてもらえばいいのだが、ニコンではもう引き受けてくれないらしい。
駄目もとで加工をしてみたが、使えるようだ。
ただしP・S・Aではシャッターが下りずMでしか撮れない。
ピントが合うとファインダーのピント表示が点灯するのでピントがあったことが確認出来る。
露出、シャッタースピードは撮った絵を確認すればOKだが、ピントはファインダーの中だけでは確認するのは難しいのでピントがあったことが表示されるのはうれしい。
で、さっそくこのレンズで試し撮りをしてみた。
これからこのレトロなレンズで楽しんでみたいと思っている。

まず露出レバー?あたらないようにレンズの枠を削った。

IMG_0010.JPG

D100に装着できるようになる。レンズを変えるだけでなんとなくレトロに見えてくる。

IMG_0007.JPG

F1.4でライカのRにピントを合わせてみた。ボケがいいー

DSC_0324.JPG

同じく後ろのニコンの文字にピントを合わせる。

DSC_0325.JPG

F5.6に絞ってライカに合わせて撮ってみる。

DSC_0329.JPG

F1.4でライカのレンズにピントを合わせる。

DSC_0330.JPG

露出計に合わせた。

DSC_0334.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る